ユーザーの声で選ぶ「価格.comプロダクトアワード2017」を発表!
~今年は、高価格でも満足感の高い製品が支持を集める傾向に~

株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営する購買支援サイト「価格.com(読み:カカクドットコム http://kakaku.com/)」は、12月4日(月)、2017年にユーザーから最も支持された製品を選出する「価格.comプロダクトアワード2017(http://kakaku.com/productaward/)」を発表しました。特設ページでは、受賞製品に対するユーザーレビュー(評価)や、注目ポイントを紹介するとともに、受賞メーカーから寄せられたコメントも順次掲載してまいります。

「価格.comプロダクトアワード2017」大賞製品一覧

2017年は、「高価格でも満足感の高い製品」がユーザーの支持を集める結果となりました。ここ数年は景気の影響を受け、「値段が手ごろで良い製品」あるいは「機能面でコストパフォーマンスに優れている製品」が高く評価される傾向にありましたが、今年は特に家電部門で「多少高くても間違いのないモノを選んで、生活の質を向上させたい」という消費者心理が顕著に見て取れました。また、今年大ヒットとなった任天堂「Nintendo Switch」のソフトなど新たなヒット製品も大賞を受賞。さらに、「完全ワイヤレスイヤホン」という新ジャンルを開拓したアップル「AirPods」など、新たな潮流を象徴する製品も選出される結果となりました。

「価格.comプロダクトアワード」 概要
■ユーザーの声をもとに製品を選出!
POSデータなどによる販売数や販売額、専門家などによる選出とは異なり、価格.comユーザーによる製品レビューなどのデータを独自にポイント集計し、各賞を選出。2006年8月に上半期集計による結果を発表したものから始まり、年間アワードとしては、12年目を迎えます。

※レビュー数が一定数に満たない製品、発売時期が2016年11月~2017年11月に該当しない製品は、評価内容に限らず選考の対象外となります。

■対象部門・カテゴリ
価格.comの取扱い製品分野において、特に高いアクセスを誇る「パソコン」「タブレット」「スマートフォン」「AV家電」「生活家電」「カメラ」「ゲーム」「自動車」など16部門66カテゴリが対象。人気製品や定番製品から、通好みな製品まで数多く網羅しています。
(集計対象期間:2016年11月~2017年11月)

■各賞
・部門大賞・・・各部門で最も高い支持を得た1製品(計16製品)を選出
・部門賞(金賞・銀賞・銅賞)・・・各部門内の全66カテゴリにおける上位3製品を選出
価格.comプロダクトアワードについて:http://kakaku.com/productaward/aboutaward.html

受賞製品の総評(カカクコム 常務執行役員 鎌田剛):http://kakaku.com/productaward/awardcomment.html

【価格.com サイトデータ】(2017年9⽉現在)
⽉間利⽤者数約5,412万人、⽉間ページビュー6億9,068万PV
<利⽤者内訳>PC:2,289 万⼈ スマートフォン:3,113 万⼈