カカクコムの歩み

1997年~2000年 創業 価格.comを開設

価格.comの前身となる「¥CORE PRICE¥(コアプライス)」が、創業者槙野光昭によって自宅の一室で産声をあげる。

「価格.com」は、1997年5月、槙野光昭によって開設されました。

大学卒業後、パソコン周辺機器メーカーへ入社した槙野は、秋葉原の電器店を回って製品の店頭価格を調べる業務の中で、「消費者は一番安い商品を探し、お店はライバル店の価格を知りたがる。誰もが価格情報を求めているのでは?」と、インターネットを通じて価格情報を提供するサイトコンセプトのヒントを得ます。

会社を退職後、試行錯誤した結果「価格.com」が誕生。連日手作業で価格更新を繰り返していましたが、翌1998年には、お店が価格をリアルタイム、かつ直接登録できる独自システムを開発。「Windows98特設掲示板」を設置し、ユーザー間で意見交換できるコミュニティの場をいち早く提供したのでした。

1997年 5月 創業
1998年 9月 販売店が価格情報を直接登録してリアルタイムで更新される独自システムを開発
現在のクチコミ掲示板の前身となる、「Windows98特設掲示板」を用意、利用者によるクチコミ投稿を促し、意見交換ができる場を提供
2000年 3月 『¥パソコン価格情報¥』を経て、現在の名称『価格.com』に。あらゆる製品にひもづいた『クチコミ掲示板』を設置
1998年 ¥パソコン価格情報¥
1998年 ¥パソコン価格情報¥

その後、有限会社から株式会社へと組織変更を行う。
価格比較分野での取扱いをブランド品やゴルフ用品、携帯電話などに広げていくと同時に、初のサービス比較として、自動車保険料金比較・一括見積りサービスを開始。
その後、ブロードバンド、携帯料金プランなどの通信関連まで順次サービスを拡大。

2000年 5月 株式会社へと組織変更、社名を「コアプライス」から「カカクコム」へ
2001年 12月 2代目社長となる穐田誉輝が代表取締役社長に就任

2003年~2006年 株式上場 サービス分野拡大期

提供サービスのジャンル拡大により、それまで大多数を占めていた「パソコン」や「家電」「カメラ」ジャンルに加え、「旅行」や「グルメ」などの新規サービスが存在感を見せ始める

2003年 10月 東証マザーズ上場
2004年 3月 浅草橋から水道橋へと本社移転
10月 ホテル・旅館の直前割引サイト「yoyaQ.com」を営業譲受、宿泊予約サービスへ進出
2005年 1月 旅行のクチコミと比較サイト運営の「フォートラベル」がグループに加わる
3月 東証一部へ上場、グルメサイト「食べログ」、保険のコンサルティングを行う「カカクコム・インシュアランス」を立ち上げる
2006年 6月 穐田に代わり、3代目社長となる田中実が代表取締役に就任

東証マザーズから東証一部へ

東証マザーズから東証一部へ

立ち上げ当初の食べログロゴ

立ち上げ当初の食べログロゴ

2007年~2010年 第二の柱、食べログ躍進

グルメサイト「食べログ」が利用者数を大幅に伸ばし、第二の柱として急成長を見せると同時にグループサービスラインナップの拡充も順調に進捗

  1. 食べログトピック
2007年 10月 国内の大規模サイトとして初の“Ruby on Rails”を採用した全面リニューアルを実施 食べログ
2009年 9月 今後のスマートフォン普及を見据えて専用アプリを提供開始
2010年 2月 第三者計測で、グルメサイトとして初めて月間利用者数国内ナンバーワンに
  1. その他トピック
2007年 4月 総合映画情報サイト「映画.com」がグループに加わる
2008年 2月 写真共有サイト「PHOTOHITO」、不動産住宅情報サイト「スマイティ」など、新分野のサービス立ち上げが加速

映画.com PHOTOHITO スマイティ

2011年~2015年  新潮流への対応、海外・新規事業に注力

価格.comにおいては、O2O(Online to offline)への対応を強化し、実店舗情報の掲載を開始。格安スマホや、電力小売り自由化に向けた電気料金比較など、新たなトレンドに合わせて取り扱いジャンルを広げる。また、海外ブランドである「Priceprice.com」も拡大し、フィリピン、タイ、インドネシアに続き、2015年にはインドで提供開始。

実店舗情報を掲載開始

実店舗情報を掲載開始

priceprice

海外でも価格比較やレビュー情報を提供

「食べログ」は、新たな事業の柱となるレストランのオンライン予約サービスが好調に推移、また個人向けの有料サービス利用者数も拡大し、グルメの総合サービスとして進化を続ける。スマートフォン向けに、全国どこでもお得にランチを楽しめる会費制サービス「ワンコインランチ」をリリース。
米国版の「Tabélog」も、現地に合わせたサービス展開により、順調に利用者数を伸ばす。

食べログ

365日24時間、ネット上で空席確認、即時予約ができる

ワンコインランチ

全国どこでもランチをお得に食べられる「ワンコインランチ」

Tabélog

ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴなど広域でサービスを展開

また、新規事業として、女性向けライフスタイルメディア「キナリノ」や、フリマアプリ「フリマノ」など複数分野においてアプリサービスをリリース。

キナリノ

アプリ

2016年~  経営体制を新たに、更なる事業発展へ

「価格.com」においては、4月の電力小売り自由化に先駆けて電気料金比較サービスを本格化。「食べログ」は、飲食店の業務支援へと事業領域を拡大し、飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」を提供開始。また、地域ケアの情報検索サービス「たすケア」を開設するなど、新規事業の創出に注力。

ヨヤクノート

飲食店の予約を簡単かつ便利に管理できる
「ヨヤクノート」

たすケア

在宅介護を支援する事業者情報と豊富なコンテンツを提供

2016年 6月 田中に代わり、畑 彰之介が代表取締役社長に就任。

カカクコムでは「ユーザー本位の価値あるサービスを創出しつづける」ことをミッションに、創業当時から現在まで、そしてこれからも、生活者視点を第一に、サービス創造への挑戦を続けてまいります。