「スマイティ」、賃貸建物情報のデータベースを大幅刷新
住宅地図情報に基づく独自データベースを構築、
物件情報とのマッチングに機械学習を導入
~物件検索におけるユーザー利便性が向上、お部屋探しをより快適に~

株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:畑 彰之介)が運営する不動産住宅情報サイト「スマイティ(http://sumaity.com/)は、このたび賃貸物件の建物情報データベースを大幅刷新しました。これによりユーザーの検索利便性が大きく向上し、より快適にお部屋を探せるようになります。

建物データベースの刷新について
「スマイティ」では、同一の賃貸物件情報が複数の不動産事業者から提供された場合、ユーザーが物件を探しやすいように同じ物件の情報を一つのページに統合し、物件の重複掲載を防ぐ取り組みを継続的に行っています。この取り組みの精度をさらに向上させるため、このたび建物情報のデータベースを大幅刷新しました。

 建物データベースと物件情報のマッチングイメージ

1. 住宅地図情報に基づいた独自データベースを構築
株式会社ゼンリンの住宅地図情報「住宅ポイントデータ(※)」を活用し、スマイティ独自の建物データベースを構築しました。住宅情報や位置情報の精度向上により、同一物件が別々の物件として表示されるケースを減らすことができます。
(※)全国の住宅建物情報を収録したデータベース。所在地の緯度・経度情報や建物面積、集合住宅の戸数データなども収録し、多くの企業の商圏分析や各種業務で使用されています。

2. 物件情報とデータベースのマッチングに機械学習を導入
不動産事業者から提供された物件情報と独自データベースのマッチング精度を向上させるため、新たに機械学習技術を導入しました。これにより物件の重複掲載を減らすだけでなく、実際には空きがない物件などユーザーにとって有益とはいえない物件情報を検知する精度も向上します。

「スマイティ」について
全国の賃貸・新築・中古物件を取り扱う不動産のポータルサイトとして2008年に運営を開始しました。提携する不動産事業者の情報をまとめて掲載しており、約600万件(2017年9月20日時点)の豊富な物件情報から条件や好みにマッチするお部屋探しが可能です。細かな条件を指定できる検索機能や豊富な画像を見られる物件情報ページ、またレストラン検索・予約サイト「食べログ」などとの連携によるオリジナルの街情報なども好評をいただき、利用者数は順調に推移しています。

今後も「スマイティ」では物件探しに便利に活用いただけるサービスを目指して、データベースの領域を賃貸物件以外にも拡大するとともに、マッチング精度の向上に取り組んでまいります。また、オリジナルの街コンテンツなどお部屋探しに役立つ情報もさらに拡充してまいります。