株式会社カカクコム

Menu

フォートラベル「2011年夏休みの旅行動向調査」結果発表

フォートラベル(http://4travel.jp/)で、「2011年夏休みの旅行動向調査」結果を発表しました。

《調査結果ポイント》
■自粛ムードはなく、昨年を上回る旅行意欲。特に首都圏を中心に海外旅行が好調
■旅行時期は分散化。国内旅行の日数は、短期と長期の二極化が強まる。
■20代-50代の65%以上が、この夏に宿泊旅行を実施。旅行実施がない人も、約6割が「次の旅の計画あり」と回答
結果詳細は、以下ページにてご確認いただけます。
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/press/20110916_press.html