『食べログ』、iPhoneアプリをフルリニューアル、操作性が大幅向上
1タップで「現在地周辺のお店探し」が可能に!
お気に入りや、気になるお店をまとめて自分だけのお店リストも作れます

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ( http://tabelog.com/ )』は、2月13日(木)、2008年9月に提供を開始したiPhone版『食べログ』アプリ(無料)を、さらなる利便性向上のためフルリニューアルしました。操作性や機能、デザインなどの全面刷新により、様々なシーンでのお店探しが、より簡単にできるようになりました。なお、Android版アプリについても、近日中に同様のフルリニューアルを予定しております。

iPhone版『食べログ』アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/id763377066?mt=8
※推奨OS:iOS6.0以降
※旧アプリはこれにともないサービスを停止いたします。なお、旧アプリをご利用の方は、アプリ上に表示されたダウンロードページへのリンクよりインストールいただけます。

新しくなったiPhone版『食べログ』アプリの特徴

① 1タップで現在地周辺のお店を探せる
アプリのトップページから1タップするだけですぐに現在地周辺のお店情報を入手できるため、土地勘の無い場所や、急ぎの際にもお店探しが簡単にできます。地図もさらに大きく見やすいものになりました。また、予算や営業時間など、ニーズに合わせた条件で絞り込むことも可能です。

② お気に入りのお店、行きたいお店をリスト化して検索できる
お気に入りのお店や行きたいお店を「行った・行きたい」に分けて登録して自分だけのお店リストを作成できます。登録したお店は、アプリのトップページからすぐに検索可能です。なお、PCサイトやスマートフォンサイトからも登録可能で、どこからでも同じ情報が閲覧・検索できます。
※機能利用には会員登録(無料)が必要です。

③ お店選びから予約、お店情報の共有までを1画面で完結できる
お店の情報ページに、電話番号、オンライン予約窓口、地図、共有の必要機能を集約したことで、ページ間を行き来する手間なく、お店選びから予約、メール・SNSなどでのお店情報の共有までが可能になりました。

④ 複数枚の写真を一括で投稿できる
ユーザーより要望の多かった写真を一度に複数枚まとめて投稿できる機能を実装、よりスムーズに写真投稿ができるようになりました。

『食べログ』は今後も、外食産業横断型のコミュニケーションプラットフォーム化を推進し、ユーザーと飲食店
を密につなぐ情報集積の場を提供してまいります。

画面イメージ

【イメージ】「現在地検索」の流れ

【イメージ】「行った・行きたい」、写真アップロード

『食べログ』概要
“信頼のできるレストラン選び”をコンセプトに2005年3月開設。全国47都道府県に対応し、ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から、独自に設けたロジックでレストランランキングを算出し、提供しています。
『食べログ』点数算出方法について:http://tabelog.com/help/score/

【食べログデータ】(2013年12月末現在)
掲載レストラン数:約76万件、クチコミ投稿数:約500万件、写真投稿点数:約1,830万点
月間利用者数:5,301万人、月間総PV:11億6,692万PV
<利用者内訳>PC:2,497万人、スマートフォン:2,639万人、フィーチャーフォン:165万人

▼『食べログ』SNS公式アカウント
Facebook : http://www.facebook.com/tabelog
Twitter : http://twitter.com/tabelog

▼料理写真共有アプリ「食べラ」
iPhone版:http://itunes.apple.com/jp/app/id452983007?mt=8
Android版:https://market.android.com/details?id=com.tabelog.camera

▼「食べラ」SNS公式アカウント
Facebook:http://www.facebook.com/pages/%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%83%A9/241535769213958
Twitter:http://twitter.com/tabera_support